乾燥肌の保湿

乾燥肌にとって、化粧水だけでは保湿は不十分らしいですよ。
皆さんは普段、美容液を使ってますか。
火葬肌の人に限らず、多くの方は化粧水を使っていると思いますが、実は化粧水だけでは漫然の保湿とはいえないようなんです。
化粧水の一番の役割としては、肌への水分補給をして肌を整えることですよね。
保湿効果がゼロということではないんですが、水に溶ける保湿成分は限られていることから、化粧水自体に保湿成分を大量に配合することができないようなんです。
化粧水の役割としては、水分補給という枠から外れることはなく、保湿はあくまでサブ的な働きのようなんです。

一方、美容液は化粧水によって補給された水分の保持と、美容成分補給という重要な役割を担っています。
また、美容液には、肌のトラブルを改善するという役割もあります。
化粧水で補われた水分を保持して、保湿を完璧なものにする美容液。
乾燥肌対策は、美容液をいかに活用するかにかかっているといっても過言ではないようです。

乾燥肌の保湿美容液の使い方として、保湿美容液は、化粧水で肌を整えた後に使い、乳液やクリームでその上からふたをするのが基本的な流れですよね。
化粧水で整った肌の上につければ、美容液の有効成分がしっかり浸透します。
ですが、化粧水の前につけたほうが効果的な美容液もあります。
例えば、化粧水の前に使うことによって、古い角質を取りのぞいてくれて、その後化粧水の浸透力がアップするという美容液があります。

使う順番はその美容液のメーカーやブランドによって違うので、使用方法か確認しましょう。
また、乾燥肌の人が保湿美容液を使う際、注意してほしいのは、いくら保湿が大事だからといって、一度に大量に美容液を浸透させようとしてはいけません。
なぜなら、肌の角質層に浸透できる量は限られているからなんです。
保湿美容液をつけすぎると、肌にもともと備わっている保湿成分である皮脂の分泌のバランスが崩れてしまう可能性もあるので適量を使うようにしましょう。
私のスキンケアは基礎化粧品を使用した後にホワイトニングクリームを塗ります。
最近、シミや小じわが気になってきていて、何か良いスキンケアコスメがないか探していたところ気になったホワイトニングクリームに出会い使っています。

使い始めてから1ヶ月くらい経ちますが、顔全体がワントーン明るくなった気がしています。
敏感肌で乾燥肌の私でも刺激を感じないのでこのまま続けていこうかと思っています。
気になる人はホワイトニングクリーム使ってみてください。

ヒアルロン酸のパッチ

最近ネットとかをチェックしていると、よく目の下に絆創膏を「八」の字に貼っている人の写真が出てきますよね。男女問わず。あれって画像的にとっても間抜けなんだけど、「一体何をしてるんだろう?」と思ったことありませんか?

あまりにも何回も出てくるので、クリックして見てみました。そしたら、目の下のあの部分の肌って、年齢が上がってくるとちょっとたるんでくるそうで、そこをなんとか改善しようという製品の宣伝だったみたいで。あまりに間抜けな画像だったので「いったい何やってるんだろ?」と思ったら、そう思わせてクリックさせる仕組みだったみたい。

ときどき、民間療法っていうんでしょうか、民間美容法?あまりおお金をかけずにする美容法みたいなのがネットで流れてくることになりますよね。以前よく見たのは「イチゴ鼻」解消の方法。苺のつぶつぶみたいに毛穴が目立ってしまった鼻を解消する方法がやたら流れてきた時もありました。あれもあまりにも何回も、いわゆる「イチゴ鼻」のイラスト画像が宣伝枠のところに出てくるので、ついつい興味をかき立てられて見てしまいました。そしたらオリーブオイルと綿棒使う方法で。オリーブオイルに浸した綿棒で鼻の頭をクルクルすると綿棒の繊維に絡めとられて鼻の毛穴の角栓が取りやすくなると言う感じ。あれって、民間療法?なんですかね。療法というか美容法?

目の下の「八」の字の絆創膏の方も、あれと同じ感じの民間療法なのかと思ってました。そしたら違っていて、各メーカーが新製品として開発している商品の宣伝だったみたい。だったらなぜあの絆創膏の画像…という疑問わからないでもないですが。

お肌の潤いを保つ成分として今やいろいろな化粧品に入っているヒアルロン酸。あれを高濃度で凝縮してミクロの世界の針のようなカタチに形成して、それをシートの上に並べて、そのシートを気になるところにパックみたいに貼って、その針からヒアルロン酸をお肌の奥に注入するという商品。「貼るヒアルロン酸」とか呼ばれているみたい。お肌の潤いを高めると人気で話題になっていて、各メーカーから発売されているそうなんです。

エイジングケアの商品として、乾燥小じわなどに効果があるそうで。以前は1本何万円もかけて医療機関で注射で注入するしか無かったヒアルロン酸を自宅で気軽にお肌に注入できると人気だそうです。

参考サイトはこちら