私のストレス解消、それははっぴーのかけら探し

私は大きなストレスを感じると自律神経が乱れてひどい時には立っていられなくなることもしばしばです。
その原因となったのは8年前のリストラです。
細かいことは書けませんが、齢50を過ぎてのリストラです。
人生の一大事です。
あと10年弱で定年退職となり、年金だけでは無理としても順風満帆な定年後の生活を設定していたのに大逆転のサヨナラ―ムランをかっ飛ばされた気持ちになりました。

正社員の仕事なんてあるわけなく、非正規の慣れない製造職です。
もうストレスのオンパレードです。
それでもなんとかストレスを解消していかなけれけば生きていけないし、その対策として思いついたことは、笑う事。
我が家では「はっぴーのかけら」と言って何か楽しいこと、小さな幸せを見つけられたことを大切にしよう、どんなに大変でも笑いを忘れずに、を約束したのです。
その効果と言えば、バッチグゥです。
お金では買えないものを私たちは手に入れた、そう思っています。

私は子供を大事にし、どちらかというとのびのび育てたいと思っています。
しかし現実は怒ってばかりで、心配がすっかり身に付いてしまった自信のない母親です。
また子供が幼稚園の時、先生が原因で親子で辛い経験をしたため、どうしても子供に完璧を求めてしまいます。
そして私自身思い通りにいかない子育てにストレスを感じるようになりました。
でも私達親子には共通の好きなことがあります。それは親子で東京ディズニーランドに行くことです。

1年に1回しか行けませんが、ディズニーランドに行っているところをふたりで想像してしゃべりまくると、親子で幸せな気持ちがします。
夢が叶って行けた時は親子ではしゃいで遊びます。
しかもたまたまミッキーに会えたり等幸せな出来事が何かしら起きてくれるので、幸せそうに笑ってる子供の姿がストレスなんか吹き飛ばしてくれます。
帰りは落胆が激しいですが、しんどいこともディズニーの魔法の力でしばらくは元気でいられます。

敏感肌のあなたにも健やかな肌をサポートするトライアルキット!

長くてバッサバッサ

まつげが長くてバッサバッサというと、どんなマンガのキャラクターを思い出しますか?

私の1番初めに思い出したのは「ベルサイユのばら」。これ、一時期うちの母が好きだったので、家にマンガが全巻揃っていて、私も読みました。

今の若い人はあまり知らないマンガかもしれませんね。
ただずっと宝塚にかかってる人気の演目だったので、タイトルだけは知ってるかもしれませんけど、マンガーーー絵で見たことはないかな?でももともとの原作はマンガなんですよ、あれ。

絵柄は、ちょっと昔っぽいというか、あまりにも目が大きくてまつ毛バサバサ。そう、すごく目の比率が顔に対して大きいんです。
女性ならマスカラのパッケージで見た事ある人がいるんじゃないかな?ああいう感じのとても目を強調された絵です。

まぁ、あれは大げさにしても、まつげが長くて瞳もぱっちりとなれば無敵というか、やっぱりお化粧映えする憧れの顔ですよね。まつ毛が瞳を強調してくれるので、瞳が印象的な感じになります。

個人的なことをいうと、私の場合は、残念なことにちょっと目が細めで、しかもまつ毛が見事に下向きだったので、伏し目がちというか。
さっきの目の理想から遠いんです。なので、やっぱり若い頃はビューラーを使ってみたりしてました。

でもあれ、結構失敗する確率が高くて。失敗すると、まつ毛に変なカーブがつきませんか?
私の場合はとにかく下向きをなんとかしようと根本でつけたはずのカーブがきつすぎて90°カクンと曲がったみたいになってしまったり。あと結構あれって失敗すると、まつ毛、抜けちゃうんですよね。

ただ、最近はまつげ美容液で自分のまつげ自体を増やしたり、1本1本を太くしたりという方法で、まつげを育てるという人が増えてるみたいですね。
この方法だったらタヌキ目にならなくていいかも。ただ、まつ毛美容液は、敏感な目のまわりに使うものなので、慎重に選んだほうがいいみたいです。

専用に開発されたもので、添加物があまり使われていない美容液がおすすめです。敏感な部分に使うものなので、信用のおけるものを使ってくださいね。

参考サイト: https://www.bat-ayin.org/