クレンジングオイルによるいちご鼻撲滅スキンケア

私の肌の悩みはいちご鼻です。黒ずみと角栓のつまりに悩まされてきました。加えて、肌質はおでこと鼻のまわりが脂っぽく、頬は乾燥気味という混合肌です。洗浄力が強い洗顔料では乾燥し、肌に優しい洗顔料では洗浄力不足で角栓が詰まってしまって炎症してしまい、なかなか肌にあったスキンケアアイテムに出会えませんでした。

そんな私がおすすめするスキンケアアイテムは、シュウウエムラのクレンジングオイルです。おススメ理由は4つあります。1つめは肌質に合わせてクレンジングオイルが選べることです。乾燥肌からオイリー肌に合わせて選択できます。また、香りも違うので自分が好きな香りから選択することもおススメです。加えて、エイジングケアなど目的に応じた選択もできます。

2つめは適度な洗浄力です。必要な脂質は残しつつ、メイクや汚れはしっかり落とします。少し多めに出して顔をマッサージするととてもリラックスできます。

3つめは価格です。1番大きなボトルでも1万円前後であり、コスパがいいです。小さいほうのボトルで1か月半ほど持ちます。

4つめはダブル洗顔が不要なところです。肌への摩擦が減るので肌に優しいところがいいです。今までで3種類のクレンジングオイルを使用しました。

美白は夏、秋はエイジングケアなど目的に応じた使い分けが出来るので、肌の様子を見ながら使用しています。1週間ほどで鼻の角栓が減り始めました。クレンジング時に顔をくるくるとマッサージすると角栓が取れて、1か月半後には詰まらなくなりました。

クレンジング時には力をいれていません。半年後にはいちご鼻の黒ずみや色素沈着も少しずつですが治ってきました。おでこや鼻以外の部分の肌質も綺麗になります。

乾燥肌である頬がつっぱることがありませんでした。日焼け時でもしみることはなく、使い心地はとてもいいです。 ただし、オイルなので強くこすったり、長時間肌にのせていたりすると全体的に乾燥気味になってしまいます。

こちらから

インターネットを活用してリフレッシュ

主人の海外転勤が決まってついてきた私は、言葉の壁と文化の違いから大きなストレスを受ける毎日でした。
周りに知り合いもおらず、家族がいない日中は会話もできないという状況は想像していたよりもはるかに孤独で精神を蝕むのもでした。
耳に入る聞きなれない言葉と外国人に囲まれた生活で心身共に疲れていた私は、徐々に引きこもり生活をするようになりました。

そんな私がストレス発散にしていたのは、YouTubeなどで笑える動画や癒される動物の動画を観ることでした。
日本語で観られることすら幸せに感じましたし、笑うという動作が気持ちのリフレッシュにもなり、一種の精神安定剤のように心が落ち着きました。
昔と違って今は国際電話を使わなくても日本国内の友人と連絡を取ることはできますが、
時差の関係などもあるためなかなか思うように連絡が取れなかったのですが,動画を観ることで母国語が耳に入る安心感はストレスを緩和するのに効果絶大でした。

そうして自分の精神のバランスを保ちつつ生活に慣れていき、だんだん知り合いも増えて同じ境遇だからこそ分かり合えることを話すようになると、それもまたいいリフレッシュになりました。
人と触れ合うことで受けるストレスももちろん多いですが、そのストレスを発散できるのもまた人との触れ合いなんだということを実感した出来事でした。
また私だけでなく、慣れない環境に置かれ、同じようにストレスにさらされた主人や子供たちとの関係性も始めはギクシャクした悲惨なものでしたが、お互いが自分で発散方法を見つけ、生活に慣れることを努力したおかげで破綻することなく続いているのは、彼らの周りにいる人達の助けがあってこそだったことを考えても、やはり人と会話することや触れ合うことの大切さを感じるばかりです。

生活していればストレスなくずっと平穏にというのは無理なことですから、笑ったり気の合う友人と会話することで、これからも自分なりに受けたストレスを上手く発散してつまらない時間を少しでも減らせていけたらと思います。

ストレス等による肌荒れにオススメなスキンケアアイテムを紹介!

ザラザラ肌は拭き取り化粧水でツルツルに!

秋冬になると、お肌のゴワつきが気になりますよね。夏の紫外線で受けたダメージにより、肌のターンオーバーが上手くいかず、お肌だゴワついてザラザラすることはありませんか?

私は万年毛穴に悩まされていて、小鼻の黒ずみは当たり前、頬のたるみ毛穴にも悩んでいますが、夏の終わりは特にひどいです。

中には「お肌のゴワつき」がよくわからないという方もいるかも知れません。必ずしもザラザラしたりゴワゴワするというものでもなく、人によっては「最近、スキンケアの効果が感じられないな」という感覚になることも多いようです。

通常ターンオーバーが正常であれば、古い角質は取れ新しい肌に生まれ変わりますが、紫外線などのダメージによってターンオーバーのサイクルが乱れると、古い角質が取れずに肌の上に残ったままになってしまいます。

そうすると、普段であれば化粧水や美容液が浸透するはずなのに、肌の上に留まったままになります。これが、「最近、スキンケアの効果が感じられない」という感覚になります。

そうした、古い角質を取る化粧品は沢山あり、私も色々と試してきましたが、1番私のお肌に合ったのは拭き取り化粧水です。

拭き取り化粧水の良いところは、手軽に時間をかけずにお手入れに取り入れることができるところです。例えば酵素洗顔であれば、普段の洗顔に酵素を混ぜて更に泡立てて少し時間をおいてから流したり、角質除去用のジェルであれば洗顔後水気を取ってからジェルを付けてクルクルマッサージをして、最後に水で流してその後は普段のお手入れをして終了など、角質除去ケアは普段のお手入れにワンステップ追加が必要になります。

拭き取り化粧水もワンステップ追加ではありますが、コットンにひたひた浸したあと、ササッと拭き取るだけで完了です。

むしろゴシゴシ摩擦が起きてしまうのは逆効果です。この手軽さなのに、拭き取ったあとは化粧水がグングン入って美容液も浸透するので確実に肌の調子が良くなります。

拭き取り化粧水の商品は沢山ありますが、私はCLINIQUEのものがお肌にあっていて好きです。

毎日拭き取りをし過ぎると私は肌が荒れてしまうので、5日に1回くらいのペースがベストです。これだと一本購入するだけで結構長持ちするのでコスパも良くオススメです。

拭き取り化粧水を普段のお手入れにワンステップ取り入れて、秋冬に向けて肌のモチベーションを上げてみませんか?

こちら