乾燥肌の人必見!ニキビが減ったメルヴィータオイル

保湿対策をしているつもりなのに乾燥肌で繰り返しニキビができてしまう、秋冬春の夏以外の季節は特に乾燥ニキビが増えて困る。

といった悩みを持った方、多くいるのではないでしょうか。わたし自身も、かなりの乾燥肌でずっとニキビに悩んできました。お風呂上がりなんかはすぐにスキンケアを始めないと、肌が突っ張って大変なことになります。

歳を重ねてもいっこうに減らなかった乾燥ニキビですが、メルヴィータのオイルを取り入れたことにより、かなりニキビができづらくなりました。

メルヴィータからはいろいろなオイルが出ていますが、おすすめしたいのはアルガンオイルです。

美容オイルというと、化粧水の後に塗ると思われる方が多いと思いますが、メルヴィータのアルガンオイルは「ブースター」の役目を果たします。化粧水前に肌に塗る、導入オイルです。

アルガンオイルは皮脂の成分と似ており、肌に馴染みやすくなっているそうです。そのあとの化粧水の浸透力も高まります。実際、オイルをつけてから化粧水、乳液またはクリームを使用すると、肌の柔らかさが段違いなのを実感しました。

どんなにしっかり化粧水を入れ込んで、乳液をたっぷり塗ったとしても、朝には肌が乾燥している状態だったり、日中メイクをしていてもファンデーションがひび割れて、口元が粉を吹いている・・・

なんてこともあったわたしの肌。アルガンオイルを取り入れてからはまったく乾燥をしなくなりました。それによって、ニキビはほとんどできなくなり、昔ほどファンデーションやコンシーラーを厚く塗らなくなったことを嬉しく思います。

すっぴん風、素肌風メイクなんて自分には無縁だと思っていたので、本当にアルガンオイルを使い始めてよかったです。

副作用なども特にないため、もう5,6年は愛用しています。ニキビや乾燥に悩む友人には、まずメルヴィータのアルガンオイルを薦めています。

ニキビがまったくなくなった、という人もいれば、ニキビは完全にはなくならないけど、乾燥はしなくなったとの声を沢山聞きますので、多くの人が使えるスキンケアアイテムではないでしょうか。
【海外で大人気!】こんなにすごいVIOクリームがあったんだ!