自分の持っているものを生かして、コンプレックスを長所に

人によって、髪質、髪の色、似合う髪形はそれぞれ違うと思います。

それを理解すれば、自分の髪を扱うのはかなり楽になると思います。

私は子供の頃から、髪の毛が真っ黒でかなりの剛毛でした。そのうえ癖もあって、自分の髪が嫌いでした。

10代の頃は、癖毛に悩んでバイト代をつぎこんで縮毛矯正をかけたり、髪質改善を謳っている様々なシャンプーを使ってみたり、とにかく色んな事をしていました。

しかし、結局のところ、髪質が大幅に改善される事はなく、ただお金だけをつぎ込んだ形になってしまいました。
20、30代になるにつれて、無理に変えようとせず、自分が持っているものをそのまま生かそうという方向性になってからは、ほとんど自分の髪の事で悩まなくなりました。私は肌が白かったので、黒髪でいる事で清潔感があるように見られ、褒められる事がたまにあり、髪の毛を染めるのもやめました。

剛毛も相変わらずですが、美容師さんに強くてコシのあるいい髪質だね、と言われてからは、自分の髪に自信が持てるようになりました。癖毛も、縮毛矯正をかけるのはやめ、ラフな感じのヘアスタイルや、逆にパーマをかけるなど、癖を生かすようにしました。

シャンプーも、髪質改善などの効果で選ぶよりも、自分の好きな香りやイメージのシャンプーを選ぶようになり、その方がバスタイムも楽しく過ごせるようになりました。

自分の持っているものを無理に変えようとするのではなく、生かすヘアケアというのが大切だと思います。

ヘアケアで悩むストレスをなくすことが、いちばん髪の為にいいように思います。

そして、自分の肌の色や、顔立ち、持つ雰囲気、などを自己研究して、自分に似合うのはどんな髪形、髪色かな?と考えると自然とヘアアレンジも楽しくなりますし、今日の服装に合わせて毎朝の髪形を考えるのも楽しい時間に変わると思います。

あまり悩まずに、自分の持っているものを生かす事で、コンプレックスも長所に変わります。
ヘアリシェ

えっ臭ってる?口臭に心配になったわたしの対策を紹介!

自分では気づかなかったのですがこのあいだ口臭があるのかなって心配になる出来事がありました。

どういうことかというと人と話しているときに少し嫌な顔をされた様な気がしたのです。
自分に置き換えると口臭がキツイ人と話す時やっぱり無意識に鼻での呼吸を制限したり嫌な顔をしてしまうと思います。

なのでその時のお相手はやっぱり臭ったのかなって心配になります。

普段歯磨きは毎日欠かさずしています。
口臭予防というわけではなかったのですがよくガムを噛んだりフリスクとかのタブレットなんかも口にしているほうだったのですが少し心配になりました。

虫歯なんかもないので大丈夫、気のせいだと自分では思うのですが一度不安になってしまったら気になって仕方ありません。

そこで何か予防策はないかといろいろ調べてみました。

まずは口臭予防のための歯磨きの仕方です。口臭予防の正しい歯磨きを意識するが最善かと思いました。

一本一本丁寧に磨くこと。一本の歯に対して10回は磨くようにクリニックで言われたかたもいるようです。
優しく丁寧に磨く事によっては口臭予防になってくるみたい。

あと歯みがきのタイミングなんかも関係してくるようですね。基本的に起床後と就寝前の2回でいいようです。
食後すぐの歯磨きは極力避けた方がいいようです。なぜなら食後すぐの歯磨きは口内の唾液を失う原因となり、逆に口臭がひどくなる場合があるからです。
朝起きた時口臭がするのは口の中が乾燥しているということからも説得力がありました。

そういえば私の職場の人で昼食後歯磨きをする人がいますがぶっちゃけ臭っています。

あとは口臭予防のための歯みがき粉選びです。自分もそうだったのですが何気なしに歯磨き粉を選んでいますよね。
でも口臭を予防するならその効果も期待できる物を選んでみるといいと思います。
口臭や歯の汚れの原因となるタンパク質を除去してくれる成分(ポリアスパラギン酸なんかがそうみたい。)を配合されたものを意識して選んでみると良いです。

このようなことを意識して対策しています。

それから普段ガムやタブレットをよく口にしていると言いましたが
そちらも歯みがき粉選び同様最近では口臭予防に特化したものを効果など紹介されている口コミを見て選ぶようにしています。
https://www.vectaris.net/

夜のお手入れの後にすぐできる!

私がおすすめするのは「エリクシールルフレバランシングおやすみマスク」です。使い方はとても簡単です。
普段している夜のお手入れの最後に、手のひらにとり、毛穴の気になる部分にクルクルとなじませるように塗って顔に全体的にのばすだけです。
使用量の目安は容器に書いてあるので、わかりやすいです。あとはそのまま寝るだけ。朝起きるとツルツルのお肌になっています。

ベタつきもないし、特に匂いも強いわけではないので、ベタベタ感が苦手、匂いが苦手という人にも使いやすいと思います。
寝ている時も特に気になることもありません。朝まで気にせず寝れます。

実際使ってみての感想ですが、使った時と使っていない時、次の日の肌の感じが触ってすぐわかります。毛穴も普段よりも目立たない気がします。
また、化粧のノリも使った時と使っていない時では全く違います。
値段は2000円もしないので、良心的な方かと思います。毛穴が気になる方、気になるけど少々めんどくさがりか方、時短したい方、一度使ってみてください。

資生堂 dプログラムの化粧水&乳液

私は生まれつきアトピー症皮膚炎というアレルギー持ちもあり、かなりの乾燥肌・敏感肌で、肌荒れもしやすいため、
化粧品、特に化粧水など毎日使うものは、肌に優しいものであったりと制限が多く、なかなか良いものに巡り合えませんでした。

この、dプログラムは、母が母の友人達からいい評判を聞き、半信半疑で買ってきてくれたことから使い始めました。
やはり、資生堂さんから出ている商品であるためか、保湿力が高く、肌荒れもしません。
調べてみたところ、アルコール成分が含まれていないため、肌に優しいのだそうです。

私は水色のパッケージのバランスケアプログラムというものの化粧水と乳液を愛用しています。
お値段はドラッグストアなどに売っている化粧水・乳液と比べると少し高価ですが、数滴ですぐしっとりとするので思っている以上にコスパも良いと思います。

また、同じくdプログラムから出ているアレルバリア ミストというミスト状の化粧水も使用していますが、
これは持ち運びが便利で、肌が乾燥したと思った時に化粧の上からでもつけることが可能なので、出先にいる際のこな吹き防止にすごく役立っています。

私がお気に入りのドクターシーラボ

私とドクターシーラボの出会いは、今から、15年前です。
それまで、ある有名メーカーの化粧品を近くの化粧品店で購入してましたが、ついつい勧められると買い増しし、いいかもになりました。
いくつもつけるのも大変でした。その時テレビで見てこれはと思い、購入しました。

はじめは、他との兼用でしたが、オ―ルワンゲルをつかいだしてからは、そのつけ心地や、馴染み感が私には、ぴったりでネットで
定期会員になれば送料無料で二割引き、以後、ドクターシーラボの大ファンです。

この15年、肌トラブルも全くなく安心感あります。私は色黒なので、とくに紫外線吸収がよく夏は日焼け防止クリームがかかせません。
安い物を使うと肌トラブルがありますし、焼けますがこちらはなく変な焼け方もしません。

また、洗顔後のビタミンC化粧水はスウと入りオ―ルワンゲルがなじみやすくなります。
50過ぎてもモチモチ感、はり、しみにもならずまた、シワも少なく一生使います。

大事な日にパワーをもらうコスメ

わたしは大事な日に使う大好きなコスメがあります。それはSUQQUというブランドコスメです。
デパコスの為少々値段は高いのですがそれでも満足できるコスメブランドです。
元々プチプラコスメしか買っていなかったけれど社会人になり自分へのご褒美と思って買ったのがSUQQUです。

SUQQUのアイシャドウが凄くキレイで見ているだけで可愛いと思えるものになってます。
実際に使っても発色も良くすごくお気に入りになりました。
普段使いでもいいかなと思ったけれどやっぱり高いので大事に使わないとと思い大事な日だけに使うようにしてます(笑)
大事な日と言うと仕事で気合いを入れる時はもちろん、彼とのデートの時に使ってます。

このシャドウを使う度に可愛いね、似合ってるよとすごく褒めてくれるのですごく嬉しくその日の気分も高まります!
最近はシャドウだけでなく口紅も購入してしまいました。
口紅は潤いがあり大人っぽく見せてくれるのでこちらもお気に入りです。
これからもこのお気に入りのコスメたちと一緒に過ごして行きたいなと思います。

塗った翌日から効果が実感できるクリームです!

私が愛用しているのは、ライフフローレチノールA1%クリーム アドバンスリバイタリゼーションクリームです。
以前エステサロンでエンビロンの化粧品を購入していましたが、効果はあるものの高く続けられませんでした。
その化粧品に配合されているレチノールがこのクリームにも入っており、価格もそんなに高くない為、効果があるといいなと思い通販で購入し使用しました。

使用は夜のみです。風呂上がりに塗り翌日、もっちりとした感触を感じました。
何回か使用後、洗顔時皮がポロポロめくれはじめました。すると顔のトーンがアップし明らかにツルツルになりました。
使用を続けると毛穴が目立ちにくくもなりました。これを使用するとかなり乾燥するので、塗る前に保湿剤で保湿するようにしています。

また敏感肌の方には刺激が強くあまりお勧めできませんが、あまり化粧品で効果を実感できるものに出会ったことがなかった私ですが、
このクリームは確実に効果が実感できたのでお勧めです。

とにかく保湿を一番に考えています

顔を洗ったら、またはお風呂上がりは、すぐにスキンケアを始めます。
ブースターで、その後に塗るものの浸透を良くなるようにしてから、まずは乳液でお肌を柔らかくし、そのあと化粧水を入れ込みます。

真冬でも美白の美容液は欠かせません。そのあとリフトアップのための美容液を、ほうれい線、
目の下に塗ったら、アイクリームを目の回りに重ね塗りします。最後にクリームですが、朝と夜では別のものをつけます。

朝は少しあっさりめのクリームを塗り、そのあと日焼け止め、下地、ファンデーションを塗りますが、
夜は更にこっくりしたクリームをたっぷりつけて寝ます。一週間に数回、マッサージクリームで新陳代謝を促します。

マッサージクリームは香りがよく、リラックスできるものを選んでいます。
朝は週に数回、メイクの前にシートマスクで潤いヲ閉じ込めてからメイクをします。
真夏はメイクの前に毛穴を引き締めてからメイクをしますが、それでも保湿のクリームは欠かせません。
スキンケアアイテムのほとんどは、デコルテのものです。

お金のあまりかからないアンチエイジング

洗顔して化粧水&乳液等で肌を保湿後に、食品などを購入した際に貰う保冷剤を冷凍庫にいれておいたものに、キッチンペーパーを巻いて顔全体を冷やします。
血流が良くなるので、肌がワントーン明るくなり、化粧のりが違ってきます。
また耳の下から顎のフェイスラインをを冷やして、たるみを予防しています。
私は浮腫みやすいので、スマホやテレビを見ている時に、ゲルマニウムの美顔ローラーで鎖骨から首、フェイスラインをマッサージしています。

子育て中であまりゆっくりメーク落とししている時間がないので、普段は石鹸で落ちるミネラルファンデーションを使っいます。
カバー力はあまりないですが、メーク落としの手間もなく、肌に優しいので、ニキビができにくくなりました。
洗顔はなるべく、泡立てて、肌を擦らない様に気をつけています。

最近は、鼻の毛穴がイチゴ状態で気になるので、入浴後に週に一度は毛穴パックをしています。
保育園の送り迎えは日焼け防止にマスクに直接日焼け止めスプレーをしたものを着けています。